1年で理想の体型になれる方法


by looh8uwh65

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 睡眠中に呼吸が止まった状態が継続的に繰り返される「睡眠時無呼吸症候群」(SAS)。NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク(SASネット)は5月24日、この疾患啓発と治療推進などを目的とした「SAS睡眠時無呼吸発見プロジェクト」立ち上げの記者発表会を東京都内で開いた。SAS広報委員会の顧問を務める筑波大大学院睡眠医学講座の佐藤誠教授は、「いびきをかいているということは、その人が苦しいので寝ている間に助けを求めている叫び声だ」と述べ、検査受診を呼び掛けた。

 同プロジェクト事務局によれば、今回のプロジェクトでは、特にSASの中でも多くの割合を占める閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)に関する啓発として、SASの症状や原因、検査・治療方法などを紹介するサイトの立ち上げのほか、関連医療機関などでのキャンペーンガイドの配布、シンポジウムの開催などを予定しているという。

 記者会見ではSAS広報委員会代表顧問の井上雄一氏(東京医科大睡眠学講座教授)が、OSASの日本の有病率について、2000年代の疫学調査から「軽く成人人口の5%は超えているということがほぼ確実視されている」と指摘。OSASは「ありふれた身近な病気」との認識を示した。
 その上で今後の課題として、潜在患者をカバーするような検診システムの構築などを挙げた。
 また、同プロジェクトのキャンペーンキャラクターを務める評論家の山田五郎氏や、SAS経験者でタレントのパパイヤ鈴木氏も登壇。パパイヤ鈴木氏は「太っているからというのが原因ではないと思う。(SASは)病気だというふうにはっきりと認識して治療をすることが大切だと思う」と語った。


【関連記事】
「ロボット支援バイパス術」を条件付きで承認―先進医療会議
医師も認知度低いむずむず脚症候群
いびき軽減グッズは根拠なし―公取委
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承
「疾患啓発サイト」の分かりやすさなどを患者側から評価―QLife

法案採決めぐり解任決議提出(産経新聞)
<日米会談>両国防衛相、緊密な連携で一致(毎日新聞)
口蹄疫 品薄の消毒剤、和歌山県が無料配布 全飼育農家に(産経新聞)
<強盗>ドラッグストアに刃物持った男、44万円奪う 埼玉(毎日新聞)
取り調べ監督官 不適切行為14件発覚 警察の新制度で(毎日新聞)
[PR]
by looh8uwh65 | 2010-05-27 18:58
 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題を巡り、同県への再訪問を検討している鳩山首相が、17日から23日の間で県側と日程調整していることがわかった。

 上原良幸副知事が11日、記者団に明らかにした。

 首相は再訪問で仲井真弘多(ひろかず)知事らと会談し、政府案に理解を求めるとみられる。

「携帯代の支払い苦しかった」 知人少女に売春させた女逮捕(産経新聞)
ビザなし交流の取材制限要請(産経新聞)
B型肝炎訴訟 「長男成人するまで生きられるか」救済策一刻も早く(産経新聞)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
色とりどりのバラ見ごろ、港の見える丘公園(産経新聞)
[PR]
by looh8uwh65 | 2010-05-18 23:09
 鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり首相官邸で鹿児島県・徳之島の3町長と会談し、「機能の一部を引き受けていただければありがたい」と述べ、同島への一部移転案を公式に表明。3町長側は「民意は断固反対であることを申し上げる」と受け入れを拒否した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

両陛下、学童保育を訪問(時事通信)
司馬さんの庭 新装(産経新聞)
<もんじゅ>炉心確認試験、5時間遅れで終了(毎日新聞)
首相動静(5月5日)(時事通信)
走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」−国交省(時事通信)
[PR]
by looh8uwh65 | 2010-05-11 17:23